和のイメージ?の春野菜で、簡単おしゃれなカフェ風ランチ

フード
日差しが暖かくなるにつれ、店頭で春野菜を見かけるようになってきました。

春野菜というと、菜の花、タラの芽、うど、わらび、などさわやかな香りでちょっとほろ苦いものが多いですよね。
その調理法として思いつくものは、天ぷら、おひたし、など和風のものが多いのではないでしょうか?
でも、ランチに軽く一品という時にも春野菜は活用できます!
そこで、簡単に作れてランチにぴったりなメニュー2品をご紹介しましょう。

◆菜の花のペペロンチーノ

IMG_9710 2.jpg

菜の花のペペロンチーノは、基本的にはペペロンチーノに菜の花をプラスするだけでとても簡単です。ちょっとしたコツで、硬い茎も柔らかく色鮮やかに仕上げます♪

材料(1人分)
スパゲティ乾麺 100g
にんにく 1/2片
鷹の爪 1本
菜の花 2〜3枝(お好みの量で)
オリーブオイル 大さじ2
塩 小さじ1/2

作り方
1.鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を大さじ1程度入れ、スパゲティを茹で始める。茹で時間はパッケージの記載時間より1分短くセットする。
2.フライパンにオリーブオイルを入れ、潰したにんにく、鷹の爪を入れ、弱火で温め始める。
3.菜の花は長さ3センチ程度に切る。茎の太い部分はさらに斜めに1/2に切る。

IMG_9698 2.jpg

4.スパゲティが茹で上がる1分前に、菜の花の茎の部分を鍋に入れ、茹で上がる直前に葉の部分を入れる。

IMG_9701 2.jpg

5.茹で汁大さじ1をフライパンに入れ、軽く振ってオイルを乳化させる。
6.茹で上がったスパゲティと菜の花をザルに上げ、フライパンに入れて、塩を加え、よく炒め合わせる。

◆うどとスモークサーモンのサンドイッチ

IMG_9736 2.jpg

独特の風味とシャキシャキした食感が魅力のうどは、生で食べられるので手軽に使えます。山うどは少しアクがあるので切った後に酢水にさらしますが、軟白うどはそのままでも美味しいです。

材料(1人前)
フランスパン 10cm
うど 10cm
スモークサーモン 2 、3枚
レタス 適量
マヨネーズ・こしょう 適量
レモン汁(市販のレモンシロップでも可) 適量

作り方
1.フランスパンは上下2枚に切り、焼き立てでない場合は軽くトーストする。
2.うどは長さ5cmに切り、皮をむき(皮はきんぴらなどに使えるのでとっておく)、薄切りにする。山うどの場合はアク抜きのために酢水に10分程度さらす。

IMG_9733 2.jpg

3.下のパンの上に、レタス、スモークサーモン、うどの順番で重ね、レモンを一絞りし、マヨネーズ、こしょうをかけ、上のパンで挟む。

今の季節だけのお楽しみ、旬の春野菜を色々な料理で楽しんでみましょう!

【引用】mammemo/くどうまいこ

関連記事一覧