ミネラル補給のポイント~セレンを効率よく摂取しよう

いこらぼ

セレンを効率よく摂取しよう

セレンは、生体内で酵素やたんぱく質の一部を構成し、抗酸化反応において重要な役割を担っていますが、毒性が強く、必要量と中毒量の差がとても小さいため、サプリメントなどの摂取には注意が必要です。

免疫システムが正常に機能するために非常に重要な役割を果たすミネラルで、少量を摂取する必要があります。
足りなくなるとネガティブな気分になり、うつ症状を増加させる可能性があります

 

セレンを多く含む食品

◆植物性食品
食パン、納豆、マッシュルーム、えんどう豆、ねぎ、玉ねぎ、トマト、ごま、みそ、あおのり、ほしひじき、豆腐、白米

◆動物性食品
かつお節、うに、あんこう肝、あじ、まぐろ、かつお、さば、ぶり、かじき、うなぎ、ひらめ、さんま、いわし、わかさぎ、たら、牡蠣、干しエビ、たらこ、カレイ、ほたて、卵、豚レバー、鶏レバー、牛レバー、鶏卵、脱脂粉乳、豚肉、鶏肉

 

食品からの吸収率

約50%

 

吸収を促進する栄養素

食品中のセレンの多くは、たんぱく質に結合して存在し、その吸収はたんぱく質の吸収と同時に行われると考えられています 。

そのため、たんぱく質と一緒に摂取するのがおすすめです。

 

>不足ミネラルを補えるアイテムを見る

関連記事一覧