デトックス習慣を取り入れて、心も体もスッキリきれいに

いこらぼ

長引く新型コロナの影響により、「デトックス」への注目はますます高まっています。

icolumn読者の皆様も、既に何らかのデトックスに取組んでいる、もしくは心掛けているという方も多いのではないでしょうか?

ミネラルバランスの改善のためにも大変重要な要素であることから、icoiでも積極的なデトックスをおすすめしています。

「でも、デトックスって、実際どんなもの?」
「日頃からできるデトックスは何?」

そんな疑問にお答えするため、
今回は、デトックスについてをご紹介させていただきます!

<このコラムの内容>
デトックスとは?
デトックスには、どんな効果がある?
日常でできるデトックス

デトックスとは?

まず「デトックス」という言葉ですが、「detoxification」の略で、
「体に溜まった毒素を体外へ排出する」という意味の言葉です。

私たちのカラダの中には、
・体内で不要になった「老廃物」
・ダイオキシン、環境ホルモンを始めとした「有害化学物質」
・水銀、鉛、カドミウム、アルミニウム、ヒ素といった「有害金属」などの毒素が、
知らず知らずのうちに溜まっています。

この、溜まってしまった毒素を排出して、
健康体を取り戻そうとすることを「デトックス」と言います。

毒素は主に便から排出されますので、便秘がちなど、
腸の環境が乱れている方ほど有害物質が溜まりやすい傾向にあると考えられます。

デトックスには、どんな効果がある?

デトックスにより体の中をきれいにすることで、
免疫力アップ、美肌・美髪、代謝アップなど嬉しい効果がたくさん。

<デトックスにより期待される効果>
・美肌、美髪
・快眠
・冷え性、肩こり、むくみを防ぐ
・イライラしにくくなる
・太りにくくなる
・腸の状態が良くなる
・血行が良くなる

日常でできるデトックス

デトックスは毎日の生活に手軽に取り入れることができます。
ご自身のライフスタイルに合わせて、まずは取り入れやすいものからトライしてみてくださいね。

こまめに水分を摂る

 水分を摂ることで毒素の排出を促進します。

 ミネラルウォーターや、ノンカフェインのハーブティー、ルイボスティーなどがおすすめです。
 冷たすぎる飲み物は体を冷やしてしまうのであまりおすすめできません。

毒素が入らない食生活を心がける

 まずは毒素を取り込まないことを意識し、有機や農薬不使用の野菜など安全なものを選びましょう。
 農薬がついている可能性のある野菜はしっかり洗います。

 また、マグロなどの大型の魚介や深海魚などは有害金属などが溜まりやすいため、いわし、あじ、サンマ、サーモンなど小型~中型の魚を選びましょう。
 内臓は旨味がありますが避けた方が無難です。

炎症を起こす食べ物を控える

 体内で炎症が起きていると毒素が入り込みやすくなってしまいます。
 乳製品、砂糖、小麦製品、加工品、化学調味料など、炎症を起こす食べ物は極力避けましょう。

 日常的に料理に使われている白砂糖は、炎症を起こしやすい食べ物の一つです。
 甜菜糖やきび砂糖、黒糖など、精製されていないものに置き換えてみましょう。

腸内環境を整える

 排泄機能が整っていないと、有害物質が排出されずに体の中をめぐってしまいます。 
 毒素がしっかりと排出されるように、まずは腸内環境を整えることが重要です。

 食物繊維を多く含む食品や発酵食品などは腸内環境改善に効果的です。

 ゴボウ、レンコン、キャベツ、こんにゃく、海藻、玄米、納豆、キムチ、ぬか漬け、味噌などがおすすめです。

 また、野菜や果物は酵素を多く含みますので、なるべく生で食べましょう。

 酵素は消化吸収に大きな役割を果たしています。
 しっかり働かせることができれば、消化能力が上がります。

デトックスに有効な食品を摂る

 長ネギ、玉ねぎ、にら、にんにく、ブロッコリースプラウト、キャベツ、大根、カリフラワー、リンゴ、ゴボウ、きのこなどは、デトックスに有効な栄養素を含んでいますので、積極的に取り入れてみてください。

 また、近年話題のスーパーフードのクロレラ、スピルリナはデトックスに有効なミネラルが豊富なだけでなく、胃腸の老廃物を排出するクロロフィルも含み、排出しにくい有害金属を取り除くために有効です。

適度な運動をする

 老廃物を排出するには、リンパの流れを良くすることと、汗をかくことも重要です。

 適度な運動をすることで、リンパの流れを良くし、同時に汗とともに毒素の排出を促します。

入浴をする

 忙しい毎日、どうしてもシャワーだけで済ましがちですが、
 シャワーは交感神経が優位に立ち睡眠を阻害するため、お休み前はあまりおすすめできません。

 デトックスのためには睡眠も重要ですので、できれば毎日湯船に浸かることをおすすめします。

 入浴により温められることで血管や毛穴が広がり、血流が増え、排泄を促します。
 また、入浴剤などを利用すると、発汗や温かさがより持続し、排泄を助けてくれます。

 42℃以上の熱いお湯は避け、41℃以下のぬるめのお湯にゆっくりと浸かると、より効果的ですよ。 

デトックスのすすめ

いかがでしたか?

デトックスは、すぐに効果が出てくるものではありませんので、継続して取り組んでいただくことが重要となります。

全てを一気に取り組むのはなかなか難しいですが、まずは、ご自分にあったデトックス方法からチャレンジしてみてくださいね。

 

関連コラムはこちら↓

>有害物質が溜まる?NG習慣をチェック

>こんな症状は、排出のサインかも?

>今注目のクロレラとは?

IOMARTで、お気にりのアイテムを見つけよう!
>ICOMARTを見る

関連記事一覧