UPTäB 重炭酸温浴で“なりたい私”へ

icoi's original

毎日忙しい日々。
新型ウィルスに感染しないように気をつけ、親や子供の心配をしたり。

気づいたら、“あーもうこんな時間!あれも、これもやれてない!”と思う日も多々。
ついつい頑張りすぎちゃって、家に帰るとカラダやお肌のメンテナンスなんて後回し。

キレイな女性でいたいのに…

そんな毎日を送るあなたに、ためしてほしい
いつもの習慣を少し変えるだけ。

指の先までゆっくり入浴し、
小さな小さな泡につつまれるような体感を。

たかが泡
されど泡

入浴による1℃の差がカラダを左右する

私たちの体はたった1〜2℃体温が変わるだけで、体調が大きく変化します。
日本人は世界的に見て「お風呂好き」と言われています。

一日の疲れをお風呂でゆっくり取りたいと考える人は多いと思いますが、最近は「時間がない」「お風呂に水をためるのが面倒」などの理由から、湯船につからずに「シャワーで済ます」という人も増えてきています。

ここ40、50年で平均体温が0.7度下がったともいわれており、その理由はもしかすると以前より、入浴習慣が下がってきているからかもしれません。

体温をあげることは血行をよくするためにとても大切です。
湯船につかり体温をあげることで、さまざまな美容・健康効果が期待できます。

次々に発生する小さな小さな泡が全身をまとう
自宅で楽しめる重炭酸温浴

「重炭酸温浴」とは、重炭酸を溶け込ませたお湯に浸かる温浴法のことです。

重炭酸のお湯に入浴することで、様々な効果を得ることができます。

ドイツにはクアオルトという国が認定した特別な地域があり、そこにある温泉に注目し、この重炭酸温浴法を実現しました。

大事なのは炭酸ガスではなく
「重炭酸イオン」

実際にドイツや大分・長湯温泉などの様々な自然炭酸泉のpHを調べてみると、中性でこのpHでは炭酸ガスは湯中に存在することができません。

溶け込んだ炭酸ガスは「重炭酸イオン」に変化しています。

有効成分が温浴効果により血流を良くし、普通のお湯に入浴するのに比べて体が温まり、荒れ性やしっしんなどの肌トラブルや冷え症を緩和します。

また、炭酸ガスが中和され重炭酸イオンに変化することで空気中に揮発することはありません。
24時間後、つまり翌日に入浴してもお楽しみいただけます。

また、UPTäBは化学物質を使用していない無香料・無着色の、お肌にやさしい入浴剤です。

湯船につかる「お風呂時間」でカラダもココロもUP!

美容師さんは何年経っても日々腕を磨いています。
それは大切な、大好きなお客様の笑顔をみるため。

施術が終わってお客様が満面の笑顔で帰る。
この時の笑顔をみるために日々の努力をかかしません。

毎日頭皮を触る美容師さんだからこそわかることがあります。

それは、頭皮の凝り。

原因はさまざま。
世界中で猛威をふるっている新型ウイルスの出現。
ストレス、日々の忙しさ。

少しでもお客様の悩みを改善したい。
その思いからこのUPTäBは生まれました。

毎日欠かすことのできない生活習慣、
がんばりすぎない重炭酸温浴で
“なりたい私”へ

関連記事一覧