『てつおくんが教える鉄の働きと健康について』

icoi's original

-Point-
・鉄は健康には欠かせない存在!!
・実はとても吸収されにくい鉄分
・50%以上の人が鉄不足

『Fe-Boy てつおくんの物語』

ぼくの名前はFe-boy、
Feはラテン語の「ferrum(ふぇるむ)」の略。

鉄の少年ってこと。

ニックネームは「てつお」

寿命 120日
(※役割によって3割は長生きするんだけど、7割は120日なんだ)

役割 肺から全身に酸素を運ぶこと 

てつおくんのお仕事とは

ぼくはいつも、みんなのカラダにある
酸素を全身に運ぶ仕事をしてるんだ。

酸素が全身にいくと

  • 疲れが取れやすくなる
  • 気持ちが穏やかに
  • 指先や足先があたたまる
  • 肩こりも和らぐ
  • シワやシミが薄くなる

良いことずくめなんだよ。
とっても健康的でしょ。

まずぼくの自己紹介をするね。

ぼくが住んでいるのは
赤血球っていうところ。

みんなの骨の中に「骨髄」っていうところがあってそこでは血を作ってる。

そこでできる血の成分の1種類が、赤血球。
ぼくの住まいだよ!

てつおくんは1人じゃ生きていけない!?
彼を助ける3人の仲間達!!

ちなみに、ぼくの住まいである赤血球を作るには
葉酸ビタミンB12が必要。
葉酸ちゃんとビタミン12ちゃん
もし、葉酸とビタミンB12が少ないと

住まいがなくなって、
ぼくの寿命は短くなっちゃうんだ・・・。 

みんなだって住むところがなくなったら
健康でいるのは大変だよね。

ぼくの寿命は平均120日。
できるだけ長生きさせてね。

女性はよく「葉酸が必要」と聞くと思うけど
じつは葉酸って妊娠や出産で失われやすいんだ。

だから、お医者さんは「葉酸を摂るように」って
すすめるんだよね。

ぼくの住まいである赤血球ができたら
ぼくが家までの道に迷わないように
銅くんが道案内をしてくれるの。 
てつおくんと銅くん
銅くんがいないとぼくは道に迷っちゃって

住まいである赤血球が見つけられないんだ。

・・・
やっとぼくの住まいである赤血球に到着。

ところで、
みんなはヘモグロビンって聞いた事あるかい?

実は、ヘモグロビンの「ヘモ」はぼくの事なんだ。

ちなみに「グロビン」はタンパク質くんだよ。
ぼくたちがくっついて、ヘモグロビンになってるの。

そして、ここからが大事なんだけど

ぼくはみんなが吸ってくれた酸素を抱えて
肺から全身に運んでいくことが役割なんだ。

血の流れにのって、全身に酸素をお届けするわけ。
てつおくん酸素を運ぶ
みんなの血が赤いのはぼくが赤いからなんだよ。

余談だけど・・・
イカの血は青いんだよ。

ぼくじゃなくて、銅くんが酸素を抱えて運んでいるから
イカの血は銅くんの色「青色」なんだよ。

てつおくんには2種類のタイプがいる!?

そして、ぼくの数が足りないと
手足の先まで酸素を運ぶことができないから、

  • 末端冷え症になってしまったり
  • 疲れやすくなったり
  • 貧血になってしまったり

色々な症状がでてしまうんだ。

だから、ぼくを増やす方法を知ってくれると嬉しいな。 

実はぼくはなかなかカラダに吸収して
もらえないんだよね。

ぼくは野菜にもお肉にも入っていて
野菜に入ってるぼくは「非ヘム鉄」
お肉に入ってるぼくは「ヘム鉄」ってよばれているんだ。
ヘム鉄と非ヘム鉄でもね
みんなが野菜(非ヘム鉄)を食べてくれても
みんなのカラダは、1%~5%しかぼくを吸収しない。

例えば、ほうれん草は100gあたり
2.0mgのぼく(鉄分)がはいっているんだけど
カラダに吸収できるのは多くて0.1mgぐらいなの。

ちなみに
お肉(ヘム鉄)だと15%~20%の吸収率だよ。 

てつおくんのヒミツとは・・・

今日は特別に、みんなのカラダに
ぼくをもっと吸収するための秘密を教えるね。 

ぼくは実はビタミンCちゃんが好きなんだ。
だから、一緒にいるとぼくのテンションはあがって、
吸収率があがっちゃうんだ♡
てつおくんの大好きなビタミンCちゃんぼくをカラダに入れるときには
ビタミンCちゃんも一緒にいれてね♡

で、今回のIRONE PREMIUMは

じゃん! 

この中には、
ぼくの住んでる場所を作ってくれる、葉酸、ビタミンB12
ぼくが道に迷わないように道案内してくれる銅くん
そしてぼくの吸収率をあげてくれるビタミンCちゃん

これが全て入っているんだ。

ぼくは毎日
男性だと7mg
女性だと1日6.5mg、月経時は11mg
が必要なんだ。

みんなのために、今日も元気に酸素を運ぶから
ぼくの事を少しでも覚えてくれると嬉しいな。 

関連記事一覧