【Soup Stock Tokyo】-ホッとする瞬間を届ける – “スープのある暮らし”

icoi select brand

SoupStockTokyoが生まれた理由

Soup Stock Tokyoが創業したのは1999年。

当時女性がひとりで気軽に入れるファストフードはどこにもありませんでした。安心、安全でおいしい食事がゆっくりと食べられて、働く女性が自分の「居場所」として共感できる場所が必要でした。

カウンターでひとり、スープをすすっている女性が思い浮かんだことをきっかけにSoup Stock Tokyoはスタートしました。

今では全国に60以上の店舗を持つようになったSoup Stock Tokyoですが、どれだけ広がっても「おいしいスープを食べてもらいたい」という思いを常に忘れず、それがすべてにおいての判断基準になっています。

SoupStockTokyoのこだわり

 

私たちは、余計なものを添加しないという信念を持っています。

「安心」と「安全」をお届けしたいというのはもちろんのこと、化学調味料や保存料に頼らない一番の理由は、素材本来の「おいしさ」を届けたいという思いにあります。

日々取り組んでいるのは、丁寧に食材を選び、その特性をいかして調理をすること。

時間や手間を短縮するための食材や調味料は使いません。

お店の味をそのまま冷凍パック

創業当時から、Soup Stock Tokyoは現代の慌ただしい生活を送る人たちに「ファストフード」という形でスープを届けてきました。

年月を経て生活のスタイルもより多様になり、スープが寄り添える場面もいっそう増えてきました。

冷凍スープは、ご家庭でもSoup Stock Tokyoのスープを召し上がっていただけるように、出来立ての味を冷凍パックにしてお届けしています。

電子レンジ、もしくは湯煎解凍ですぐお召し上がりいただけます。

パンとあわせて朝ごはんに、帰りが遅くなった日の夕ごはんに、

スープのある生活をお楽しみいただけたら嬉しいです。

 

Soup Stock Tokyo の
スープを見る >